ANAのマイルが貯まるカードを紹介

「今、一番得するマイレージ6.0」表紙

   マイレージの貯め方マニュアルプレゼント中!
       〜1年間で10万マイル以上を獲得できる方法〜
               「今、一番得するマイレージ6.0」

                      航空会社のマイレージプログラムで
                      効率的にマイルを貯める方法を紹介しています。

                   無料ダウンロードはこちらをクリック!

マネテク! > クレジットカード >
2009年03月02日

短期集中連載企画 ANAカード徹底比較(1) ANA JCBカード vs ANA VISAカード

マイレージ・クレジットカード好きのジョージ滝川です、こんばんは。

ANA eLIOカードがいよいよ2月末でとりあえずの終焉を迎えるということで、これまでANA eLIOカードをメインカードとしてフル活用してきた管理人も、改めて今後の戦略を検討していました。

そこで、今回から「短期集中連載企画 ANAカード徹底比較」と題して管理人がいろいろと検討した結果をご報告してみたいと思います。

さらに得するマイレージ・クレジットカード情報をblogランキングでチェック
そもそもどの航空会社のマイレージプログラムでマイルを貯めるか、というのがまず考えるべき命題としてあるわけですが、様々な面から考えた結果、やはり貯めやすさの面から当面はANAのマイルをメインに貯めて行こうと考えました。

そうなると、ANAマイルを獲得することができるクレジットカードをメインに、ということで、当初は特に考えることもなくANA JCBカードをメインに据える方向で考えていました。

ちなみにANA JCBカードと言えば、昔ANA JCBワイドゴールドカードが年会費無料キャンペーンを実施していたときに作成し、年会費無料が切れる前に解約をした後はANA JCB郵貯カードを持っていました。
そして、ANA JCB郵貯カードが廃止になったタイミングでANA JCBカードに切り替えたため、現在はANA JCBカードを持っています。

一方で、ANA JCBカードも来年からの改悪が発表され、現時点でスターα(1,000円あたり15マイル)の方であれば今年一杯は価値があるものの、来年以降は還元率が下がるために微妙な状況です。
というか、そもそも管理人の場合スターαでもスターβでもないです…。

そんな中、改めて財布の中を見てみると、もう1枚のANAカードが…(笑)。
そう、ANA eLIOカードを使う前のメインカード、ANA VISAカードです。

ANA VISAカードについては1ポイント=10マイルコースのマイル移行手数料が6,300円と聞いた瞬間に選択肢から除外していたのですが、改めて還元率を比較してみることにしました。

まず前提として、それぞれのカードのスペックは以下の通りです。

ANA JCBカード

年会費:
 2,100円(一般カード)
移行手数料:
 10マイルコース 2,100円/年、5マイルコース 無料
通常ポイント:
 ショッピング利用額1,000円あたり1ポイント
通常ポイントの移行レート:
 1ポイント→10マイル or 5マイル
ボーナスポイント:
 スターα(前年利用額100万円以上)の場合1,000円あたり0.5ポイント
 スターβ(前年利用額50万円以上)の場合1,000円あたり0.2ポイント
ボーナスポイントの移行レート:
 1ポイント→3マイル
ポイント有効期限:
 2年

ANA VISAカード

年会費:
 1,067円(一般カード、マイペイすリボによる年会費割引適用後)
移行手数料:
 10マイルコース 6,300円/年、5マイルコース 無料
通常ポイント:
 ショッピング利用額1,000円あたり1ポイント
通常マイルの移行レート:
 1ポイント→10マイル or 5マイル
ボーナスポイント:
 マイペイすリボにより1,000円→1ポイント
 前年利用額50万円以上の場合、利用額50万円で50、以降10万円ごとに10ポイント
 前年利用額100万円以上の場合、利用額50万円で75、以降10万円ごとに15ポイント
 前年利用額300万円以上の場合、利用額50万円で150、以降10万円ごとに30ポイント
ボーナスポイントの移行レート:
 1ポイント→2.5マイル(Tポイント経由)
ポイント有効期限:
 2年

その他考慮すべきポイント

いずれもマイル移行にあたって移行の都度申し込みが必要なコースと、自動的に毎月移行されるコースがあります。
したがって、移行の都度申込が必要なコースを選択すれば、2年に1回移行をすることで実質的な移行手数料を半額にすることが可能となります。

という条件を加味して、ショッピング利用額ごとに獲得マイルを計算してみました。

なお、ショッピング利用額は50万円刻みで500万円までとし、ボーナスポイントは前年も同額の利用があった前提で算出しました。
また、1マイルの価値は2円で計算しています。

(1)年間ショッピング利用額50万円の場合

ANA050

(2)年間ショッピング利用額100万円の場合

ANA100

(3)年間ショッピング利用額150万円の場合

ANA150

(4)年間ショッピング利用額200万円の場合

ANA200

(5)年間ショッピング利用額250万円の場合

ANA250

(6)年間ショッピング利用額300万円の場合

ANA300

(7)年間ショッピング利用額350万円の場合

ANA350

(8)年間ショッピング利用額400万円の場合

ANA400

(9)年間ショッピング利用額450万円の場合

ANA450

(10)年間ショッピング利用額500万円の場合

ANA500

(結論)

これらの結果から差引損益をまとめると、以下のような形になります。

ANAVISAvsJCB

グラフにしてみるとこんな感じです。
○数字は上の表と対応しています。

ANAVISAvsJCBグラフ

ちょっと見づらいので150万円までの部分を拡大するとこんな感じになります。

ANAVISAvsJCBグラフ2

結論としては、ランニングコストは高いものの、年間50万円の利用でもANA JCBカードよりもANA VISAカードの方が得、という結果になりますので、管理人のように2009年にスターαでない方は、ANA VISAカードをメインカードとして使われることをオススメします。

次回は、ANA VISAカードと、もう1つのANA VISAカード、ANA VISA Suicaカードを比較してみたいと思います。

※2009/3/24追記
コメントでもご指摘頂いていますが、ANA VISAカードでマイ・ペイすリボのボーナスポイントを得るためにはリボ払いの残高を残す必要があります。
したがって、現実的にはANA JCBカードを利用した方が効率的にマイルを獲得できるケースが多そうです。
記事作成の際に考慮不足な面があったことをお詫び致します。




メールマガジン「週刊マイレージニュースヘッドライン」配信中!
無料購読の申込・解除はこちらから → まぐまぐ melma! 独自配信
※まぐまぐやmelmaからのメールが不要な方は「独自配信」での登録をオススメします。

さらに得するマイレージ・クレジットカード情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

関連リンク
・ANA JCBカード
・ANA VISAカード

関連記事
・短期集中連載企画 ANAカード徹底比較(1) ANA JCBカード vs ANA VISAカード
・短期集中連載企画 ANAカード徹底比較(2) ANA VISAカード vs ANA VISA Suicaカード
・短期集中連載企画 ANAカード徹底比較(3) 2009年 ANA VISAカード(丸腰) vs ANA JCBカード(スターα・β)

(money_tec)

前の記事前の記事: マイレージニュースヘッドライン(2009/2/21〜2009/2/27)
次の記事次の記事: ローソンお試し券 2009年3月のラインナップ

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at17:59 │ Comments(14) TrackBack(0) クレジットカード  
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by ななし     2009年03月13日 09:06
はじめまして。ななしと言います。マイルを貯めるための参考にいつも拝見しています。
ana-visa、ana-jcbを比較した表について質問です。ana-visaまいぺのボーナスポイントが、50万円の場合、500ポイント、50ポイント加算されています。50ポイントの方は理解できたのですが、500ポイントはどこで加算されたものか分からず・・・。この500ポイントはどこで加算されるポイントなのでしょうか。
2. Posted by ジョージ滝川(管理人)     2009年03月14日 00:33
5 ななしさんこんばんは!
コメントありがとうございます。

このボーナスポイント500ポイントは、
マイペイすリボにすることによって
ポイントが2倍になる分を表しています。

通常分として500ポイントが獲得できるので、
ボーナス分も500ポイント、というわけです。

またぜひご来訪下さい。
3. Posted by まいらー     2009年03月24日 00:22
はじめまして。
いつも拝見させていただき勉強させていただいております。
さて、ななしさんと同じような質問なのですが、
マイペイすリボにすることによってポイントが2倍になるというのはリボ払いにしたときだけで、全額支払うと2倍にはならないということですよね?
それと、独自のポイント制度を実施している提携カードの場合はワールドプレゼントポイントは付与されないと書いてあったと思うのですが、これは大丈夫なのでしょうか?
よろしくお願いします。
4. Posted by ジョージ滝川(管理人)     2009年03月24日 00:33
まいらーさんこんばんは、はじめまして。
コメントありがとうございます。

※誤った内容でコメントをしていましたので、お詫びして訂正させて頂きます。

まず1つ目の質問ですが、ご指摘の通り、全額支払ってしまうとポイントが付与されないため、リボ残高を残す必要があります。
毎月支払額を指定して、残高を残す作業が必要になるかと思います。

それから2つ目の質問ですが、ポイントが付与されるのか?という意味の質問であれば、大丈夫です。
ANA VISA/Masterカードは独自のポイント制度というわけではなく、ワールドプレゼントポイントをANAマイルに交換しているだけですので、ワールドプレゼントポイントが付与されないことはありません。
5. Posted by kakky     2009年03月24日 19:41
マイ・ペイすリボについてですが、三井住友カードのホームページによると、リボ払い手数料が発生した月のみボーナスポイントが付与されると書いてありました。支払額を上限にして、全額支払ってしまうと、リボ払い手数料が発生せず、ボーナスポイントが付与されないように思います。ちなみに私は4月10日支払い分が77000円で、マイペ設定・支払い上限額に設定していますが、通常ポイント77ポイントしか、今の時点で付与されていません。
やっぱり、ANA−JCBですかね。
参照 https://www.smbc-card.com/mem/revo/mypace.jsp
6. Posted by kakky     2009年03月24日 19:51
3 kakkyといいます。
こちらの記事を見て、ANA−VISAをメインにしていたのですが、マイ・ペイすリボのボーナスポイントについて、三井住友のHPで重大な文章を見つけてしまいました。
マイ・ペイすリボのボーナスポイントはリボ払い手数料が発生した月のみ付与されるそうです。
私の4月10日支払い分77000円(マイペリボ設定・支払い上限額に設定)で今日現在通常ポイント77が付与されています。やはりボーナスポイント付与はなさそうです。
ということは、やはりANA−JCBのほうが有利なのでしょうか。
同じような投稿をしたかもしれませんが、うまく出来なかったので投稿しました。
7. Posted by ジョージ滝川(管理人)     2009年03月24日 21:50
kakkyさん、こんばんは。
ご指摘、また貴重な体験談をありがとうございました。

以前マイペが2倍だった頃の感覚で、全額払ってもボーナスポイントが付与されるものと思い込んでいました。
誤った情報をお伝えしてしまい申し訳ありませんでした。
結論としては、ご指摘の通りANA JCBをメインにした方がよさそう、ということになりそうですね。

誤りに気がつかれましたら今後ともご指摘頂けますと幸甚です。
どうぞよろしくお願い致します。
8. Posted by kakeru     2009年04月03日 11:27
はじめましてkakeruと言います。
質問があってココに書き込みさせていただきます。

ANA JCBの方が効率よくマイルを貯められるとの事でANA JCBのカードを申し込み審査が通りました。今まではANA VISAを使用していたのですがANA JCBに切り替えるに当ってANA VISAの方は解約した方がいいのでしょうか?年会費2100円を払ってでも(マイ・ペイすリボを申し込んでの788円)持っている価値はあるのでしょうか?

お忙しいかと思いますがアドバイスいただけたらと思います。
9. Posted by ジョージ滝川(管理人)     2009年04月04日 01:52
kakeruさんこんばんは、はじめまして。

まず、記事の方がちょっと分かりづらい書き方になってしまっていたかもしれませんが、ANA VISAはマイペイすリボでポイント2倍にする手間を惜しまなければANA JCBより効率はいいです。

その上で、ANA JCBをメインとした場合でも、毎年の継続ボーナスマイル1,000マイルを考慮すれば年会費を払ってANA VISAを持ち続ける価値はあると思います。

またご不明な点等あればご質問ください。
またのご来訪お待ちしています!
10. Posted by kakeru     2009年04月16日 17:48
教えていただきありがとうございます。
今回も質問なんですが…今まで使っていたANA VISAでのワールドプレゼントポイントが1000ちょっとあって今年の9月末で最初の期限が来るのでマイルに移行しようかどうか迷っています。手数料で6300円かかるみたいなんですがこれはするべきでしょうか?現在ANAのマイルは1万ちょっと。このポイントを移行すると2万になります。今後航空券と引き換えられる程マイルが貯められる保障もないのでそれなら差額(マイルに移行後→1万マイル=Edy1万円分。手数料6300円を引いて3700円)の事も考えて1ポイント=Edy 5円分で5000円分のedyをゲットするのも手なのかなと思ったのですが…浅い知識なのでアドバイスもらえるとうれしいです!
11. Posted by ジョージ滝川(管理人)     2009年04月17日 23:39
kakeruさんこんばんは。

さっそくご質問の件ですが、1マイルを何円で計算するかによるかと思います。
書いて頂いたように1マイル1円で計算するのであれば、5,000円分のEdyがよいと思いますし、例えば1マイルに2円の価値を見出せるのであればマイルに変えるのもありです。
9月まででしたらまだ時間もあるので、それまでに貯まったポイントも考慮してどうするか決めるのがいいと思います。

※(2009/5/3追記)回答コメントが承認待ちのステータスで止まっており表示されていなかったようで申し訳ありませんでした。
12. Posted by かな     2010年06月26日 21:43
ANAカードを作りたいと思っています。四月から社会人としてスタートし、クレジットカードについては初心者です。おすすめのカードを教えてください。ちなみに実家暮らしなので使う金額は月5万程度です。また別に年に1回国内、一回海外(アジア)にいきます。
今後一人暮らしをする予定ですが、看護師なので家賃は給料から勝手に引かれるため家賃をクレジットで支払うことはないです。

ながながとなりましたが、マイルをためたいと思いつつもどのカードにしたらよいのかわからなくなってしまい、ご意見をいただけたらと思っています。よろしくお願いします。
13. Posted by ジョージ滝川(管理人)     2010年06月27日 19:56
かなさんこんばんは!

基本的には、ANAカードということだと、
まずはANA AMEXカードのキャンペーンで
一気にマイルを貯めた後、
ANA VISA Suicaカードに切り替えるのが
一番貯めやすいと思います。

ただし、新社会人ということと、実家暮らしということを考えると
(ANA AMEXは自分で公共料金の支払をしていると
爆発的にマイルを貯められます)、
最初からANA VISA Suica一本がいいかと思います。

ANA VISA Suicaカードについては、
どうぞ下記の記事をご参考になさってください。
http://moneytec.livedoor.biz/archives/51564263.html

ではでは、またのご来訪お待ちしています!
14. Posted by かな     2010年06月29日 20:37
教えていただきありがとうございました二ヶ月間ずっと迷っていて・・・これですっきり解決しましたー!うれしいです。
ありがとうございます。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...